人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シミ・シワやたるみのない美しい肌作りのために、多くの方が気をつけているのが

「紫外線(UV)による日焼け」。

そのため、一年中日焼け対策をシミ・シワやたるみのない美しい肌作りのために、多くの方が気を

つけているのが「紫外線(UV)による日焼け」。

そのため、一年中日焼け対策をしている、という方も少なくありません。

ですが、このような紫外線対策は万全な方でも、PCやスマートフォン、テレビなど身近なアイテムから

発せられる「ブルーライト」についてはあまりご存じでないことも。

ブルーライトは「第3の紫外線」とも呼ばれるほど大切な肌の健康を損なってしまう可能性が高いのです

ブルーライト(青色光)とは、自然界でも日光(太陽光)の中に含まれており、デジタルデバイス

(スマートフォン、コンピューターモニター、テレビなど)やLED照明からも放出されます。

ブルーライトの影響

眼に悪影響を与える可能性があります。特に長時間にわたるスクリーンを見つめ続ける行為は、

眼精疲労を引き起こす可能性があります。

ブルーライトはメラトニン(睡眠ホルモン)の分泌を抑制するため、夜間にデジタルデバイスを使用すると

睡眠の質が低下する可能性があります。

長時間ブルーライトを浴びることでストレスホルモンが分泌され、精神的なストレスや不安を高めることが

あるとも言われています。

実はブルーライトは、シミ・シワの原因となる紫外線A波(UV-A)と同じく、肌奥の「真皮層」に届き、

活性酸素を増やすと言われています。

活性酸素が増えると、活性酸素によるダメージから細胞を守るためにメラノサイトでメラニン色素が

作られます。

メラニン色素はシミの元のため、過剰に作られることでシミ・そばかす、くすみなどの原因になります。

また真皮層にある肌のハリ・弾力を司るコラーゲンやエラスチンなどにダメージを与えるため、

肌はたるみ、シワができやすくなり、肌の老化が加速してしまいます。

そこでおすすめなのがホワイトニングヴェールプライマー | rafuna

紫外線はもちろんブルーライトからお肌を守ってくれます。

そして毛穴を目立たなくしてくれる優れものです。

是非お試しください。


# by aise19940425 | 2024-02-13 19:55 | Comments(0)

毎日何気なく行っているクレンジング、自己流になって

間違っているかも?

クレンジングの種類によっても肌に与える影響や洗浄力

の強さは様々です。

当店がおすすめしているのがジェルクレンジング。

独特な質感で汚れと馴染みやすく肌への負担を軽減でき

ます。

メイクを素早く落としたいけれど肌ダメージは減らした

い方にはおすすめです。

湿度が低く肌の水分が奪われやすいこの季節ですが、

ついつい温かいお湯で顔を洗いたくなりますが乾燥を

より進行させてしまうため、あくまでもぬるま湯で洗い

ましょう。

洗顔後は言うまでもなく保湿しっかりやってくださいね。


# by aise19940425 | 2024-02-05 17:04 | Comments(0)

お顔ソリ自分流ですか?

お顔がくすんで見えてしまう原因は色々ありますが

そのひとつにお顔に生えている産毛があります。

100人の女性のうち70人の女性が月に一度もしくは

それよりも早い段階でご自身で剃っているという

データがあるそうです。

ご自身で刃物をあてるのはお肌にとってかなり

リスクがあります。

市販されているカミソリの刃はプロフェッショナル用に

比べると何度も同じ箇所をジョリジョリしないと

切れにくいです。
 
後テクニックの問題で刃物を寝かせて剃るのですが、

これが自分ではできないため、必要な角質まで

剃り落としてしまい、お肌の乾燥を招いてしまいます。

当店では産毛剃りを行っておりますので是非体験してみて

下さい。

産毛剃り¥1650(税込)





# by aise19940425 | 2024-02-03 06:15 | Comments(0)

頭皮の洗い方

日頃ご自分でされるシャンプーですが少し意識すると今よりも頭皮のケアがレベルアップします。

意識するポイント①シャンプーの量
        ②流す際の量です。


基本は2回シャンプーを行う事。その2回に使用するシャンプー剤の量は髪の長さが肩につかない長さで6mlは使用してください。

6mlは1ℓ入りポンプだと3プッシュの量です。これはあくまで目安で毛量やスタイリング剤の種類などによっては

使用料は増やして下さい。

次に泡を流す量ですがシャワーで3分、10杯~15杯→13リットルほどの量が必要です。

見た目に泡が無くなっていると判断できること、そして洗っている本人がスッキリ流せた!と感じること。

あとはスタイリング剤が残っていてぬめりやごわつきがあったらもう一度洗うなどしなくてはいけません。

あくまでも目安ですので是非これを参考に少し意識して洗ってみてください。

# by aise19940425 | 2024-02-02 12:50 | #その他美容と健康 | Comments(0)

2月になりました

あっという間に1月が終わり2月になりましたね。

インフルエンザやコロナの方がまた増えている

ようですが、のどが乾燥するとウィルスが身体に侵入

しやすくなるのでこまめにのどを濡らしておくような

イメージで水を数回に分けて飲むのが良いと病院の先生

に言われたことがあります。

皆さん体調管理して2月の寒さも乗り切っていきましょ!

# by aise19940425 | 2024-02-01 05:42 | Comments(0)